セオサイクル竹の塚店地図

セオサイクル竹の塚店

東京都足立区伊興本町1-3-6

TEL:03-3855-0677

FAX:03-3855-0677

営業時間:10:00~19:30

定休日:毎週水曜日

セオサイクル竹の塚店地図

H21年2月5日より新店舗に移転して営業致しております。旧店舗での営業(旧住所:足立区東伊興1-2-6)

は致しておりません。悪しからずご了承ください。

大きな地図で見る

 

H21年2月以前製造のカーナビ地図ソフトの場合、電話番号入力では移転前の旧住所で表示されてしまいます。

お手数ですがその場合、住所で入力すると新店舗への案内が表示されます。

4月10日(月) ~5月26日(金)の期間限定で、MAVICキャンペーン対象ホイール1ペアをお買い上げのお客様に、お値段そのままでAKSIUM ELITE1ペア又はタイヤ4本YKSION PRO GRIPLINK C/ YKSION PRO POWERLINK C各2本をプレゼント!!とってもお得なキャンペーンです。

AKSIUM ELITE1ペアはメーカー希望小売価格:税抜き40,000円 税込み43,200円

YKSION PRO GRIPLINK&POWERLINKクリンチャータイヤは4本合計のメーカー希望小売価格:税抜き:30,000円 税込み:32,400円

ホイールならスペアとして、タイヤは減ったときの交換用として等、豪華なプレゼントが付いてきます。国内正規代理店のみのキャンペーンとなります。

キシリウムエリート以上のグレードのアルミホイールが対象なので、完成車付属のホイールと比較すれば数百グラムは軽量になります。ホイールの軽量化は加速と登りに効果絶大。振れが出にくく耐久性にも優れた信頼性のあるMAVICアルミホイールをこの機会に是非体感してください。

ホイールバランサーでの重量バランス計測値もMAVICアルミホイールは非常に優秀です。精度が高くバランスが取れている証明でとなっています。

体重のあるお客様の例では、某社の軽量ホイールは走る度に振れ取りが必要、MAVICは数年間振れ取りの必要なし!なんて事がざらにあります。フリーボディのオイルアップだけはまめにやっておくのがお勧めです。

キャンペーン期間:4月10日(月) ~5月26日(金)

対象ホイール:全5モデル(前後ペアでのご購入が対象)
KSYRIUM PRO EXALITH SL
KSYRIUM PRO EXALITH
KSYRIUM PRO SL
KSYRIUM PRO
KSYRIUM ELITE

竹の塚店の4月10日時点での在庫は

KSYRIUM PRO EXALITH SL(後輪欠品中入荷予定あり。4月14日追記:後輪入荷しました。)
KSYRIUM PRO EXALITH(取り寄せ)
KSYRIUM PRO SL(取り寄せ)
KSYRIUM PRO(在庫有り)
KSYRIUM ELITE(RED在庫有り)

全てシマノ対応フリーボディとなります。SLモデルはリム内幅15mmのナローリムで軽量化を求める方向き。その他のモデル(品番末尾SL無し)はリム内幅17mmのワイドリム、25Cタイヤ使用に最適化され転がり抵抗を低減。癖のないマイルドなフーリングでロングライドに最適。癖のなさはISM4D切削加工によるところもありそうです。

※フレームによってはクリアランス不足のため、25Cタイヤが付かない場合があります。

セオサイクル竹の塚店でお求め頂くキャンペーン対象ホイールは全て保証期間延長のMAVICケア・プログラムに登録頂けます。

ご不明な点ははお問合せください。

MAVIC Japan FacebookにてMAVICの歴史やアルミリムのテクロノジー、コンセプトが投稿されます。お楽しみに!

竹の塚店 井田

茨城県五霞町中の島公園のこぶしの木は関東最大級だそうです。桜の満開より少し早く3月末あたりが見頃。利根川は水害対策として江戸時代に河川工事をして出来た川なので、利根川が千葉県と茨城県の県境ではないところがあります。五霞町もそうですし、画像のように関宿城の利根川寄りに県境があります。関宿城先端の県境ペイントは新しそうだけれど、いつの間に書かれていました。

eafeeis IC2.6top1

セオサイクルオリジナルクロスバイクeafeels IC2.6

お求めやすい価格に抑えながらも、乗りやすさとコストパフォーマンスにこだわったセオサイクルオリジナルクロスバイクeafeels IC2.6。耐久性を考えた32Hのホイールはこの価格帯のスポーツバイクには珍しく、バルブキャップ&バルブ両脇のニップルを赤でカラーコーディネート。少し太めのMAXXISデトネーター700×32Cタイヤも乗り味を考えてのチョイスです。乗車姿勢も極端な前傾にならず、ビキナーでも無理なく乗れるように設計しました。

セオサイクルが自信をもってお勧めできる1台に仕上がっています。

セオサイクルWEBサイトでも使っている最上段の写真は撮影浦和東口店、ロゴ入れ&画像編集は綾瀬店の作です。WEBサイトは不肖竹の塚店が担当し、セオサイクルの共同作業で仕上がっております。

セオサイクル販売価格

税抜き:42,500円

税込み:45,900円

竹の塚店 井田

serfas USL-450ライト

serfas USL-200ライトのお兄さん、450ルーメンの明るさを誇るserfas USL-450ライトです。こちらもコスパ抜群のお勧めライトです。より明るさを求める方にお勧めします。

・USB充電方式(リチウムイオンバッテリー)・高照度450ルーメン(オーバードライブ)・米CREE社製の高品質LED採用・3段階のバッテリー残量表示・充電時間めやす3.5時間(0.5A給電時。USBアンペア数により変動)・IPX4レベルの防滴性能で雨天時も安心

ハンドルバー固定ブラケットは工具不要で径を調整した後にクイックレリーズ式。一度調整すればワンタッチで着脱可能です。しっかり固定できます。本体もアルミボディでしっかりした作りです。

連続点灯時間

オーバードライブ(450ルーメン)2.5時間

ハイ(200ルーメン)3.5時間

スタンダード(100ルーメン)7時間

ロー(50ルーメン)14.5時間

デイタイムフラッシュ(450ルーメン)25時間

ローフラッシュ(100ルーメン)20時間

ブラケット込重量:162g

メーカー希望小売価格

税抜き:3,900円

税込み:4,212円

竹の塚店 井田

江戸川サイクリングロードの菜の花が満開になりました。桜より一足早い春の訪れです。今週~来週まであたりが見ごろでしょうか。

江戸川サイクリングロード春の菜の花

ヘッダーや上の画像は以前からある方法ですが、スタンドのないロードバイクをこのようにして立てて撮影しています。

スタンドのないロードバイクの撮影

シティサイクル用のドロヨケステーを使ってリアクイックレリーズで支えるようにして自転車を立てておきます。

斜め後ろからだとモロバレですが、真横から撮影するとドロヨケステーはスポークの影になって、見栄えが悪くなることなく撮影できます。決して花に自転車を立て掛けている訳ではありません。

ホイールは2002年モデルの最初期型MAVIC Ksyrium SLです。日本国内流通の1番最初のロットだと思います。MAVICは11速時代の到来を予測していたのか、現役で11速に使えます。丈夫で振れもほとんど出ない長期に渡って使えるホイールです。

竹の塚店 井田

PAGE TOP