上流側に走ると、、、

DSCN0232

DSCN0255[1]

DSCN0258[1]

土手際まで冠水しています。

DSCN0259[1]

三郷排水機場。江戸川、中川、綾瀬川の順番で標高が低くなっているんですね。この地域の治水に重要な役割を果たしています。中川と繋がる三郷放水路には遊歩道と桜並木、上流側にある新和さくら遊歩道と共に、春は桜の名所になっています。

DSCN0226

DSCN0262[1]

つくばエクスプレス鉄橋下流側。この付近も道幅が広く走りやすいです。

DSCN0263[1]

同じくつくばエクスプレスの下流側。この付近も土手際まで冠水。

DSCN0268[1]

武蔵野線、流山草加線下流側JR三郷駅付近。普段はここで休憩しているサイクリストやランナーが多いです。

DSCN0270[1]

しかし、反対側の江戸川は、、、

DSCN0269[1]

ここまで増水しています。河川敷は完全に冠水。

DSCN0272[1]

武蔵野線、流山草加線の流山橋を潜ります。

DSCN0274[1]

流山橋の下が冠水のため通行止めになっていました。

DSCN0282[1]

DSCN0283[1]

DSCN0288[1]

流山橋上流側です。増水でサイクリングロードが一部冠水しているのは、走った区間ではここだけでした。三郷の江戸川運動公園は完全に冠水していました。