MAVIC Yksion Pro GripLink&PowerLink700×25Cクリンチャータイヤ

MAVIC Yksion Pro GripLink&PowerLink700×25Cタイヤ

流行の兆しのあるロードバイク用700×25Cタイヤ。23Cとの比較ではエアーボリュームから来るクッション性、快適性と乗り心地の良さが最大のメリット。走行抵抗や空気抵抗は減少する、という実験結果もあるそうです。

若干の重量増は避けられませんが、実際に乗ってみるとデメリットは全く感じられずに、なんか快適になったな~という好印象。一時の流行で終わってほしくない素晴らしいメリットがあります。ここでご紹介するMAVIC以外のメーカーでも25Cクリンチャータイヤの選択肢が増えているのは良い流れですね。

ケブラーの耐パンクブレーカー、ナイロンケーシング127TPIの共通スペックに、柔らかめでグリップの優れたコンパウンドを採用した前輪専用のYksion GripLink、やや硬めのコンパウンドを採用し耐摩耗性と回転抵抗を低減した後輪専用設計のYksion PowerLink。元々グリップも快適性も優秀なMAVICのWOタイヤが25Cで更に快適になります。お勧めです!

そしてMAVICクリンチャータイヤ共通の特徴でもありますが、抜群にリムに装着しやすいタイヤです。某M社(あれ?頭文字は同じですね)新品タイヤ等と比較すると、ホイールメーカーを問わず本当に楽にはめられます。出先でのパンク(チューブ交換)のときには、このメリットは大きいです。

タイヤは消耗品ではありますが、品質の良いタイヤに履き替えると、走行フィーリング、乗り心地などが大きく変わる重要なパーツです。

メーカー希望小売価格:6,300円(消費税5%込)販売価格は店頭にてご確認ください。

尚、円安にも負けず価格据え置きを貫いていたMAVICですが、2014年1月1日より残念ながら値上げのアナウンスが来ています。Yksion Pro GripLink&PowerLinkは2014年よりメーカー希望小売価格:6,825円(消費税5%込)に価格改正となります。率としては最小限の値上げ率に踏みとどまってくれています。