MAVIC Cosmic Carbone 40Cクリンチャー シマノ対応フリーボディM11

MAVIC コスミックカーボン 40C

重量:1,545g(タイヤ付き2,085g)1P フロント670g、リア875g

スポーク数 F:16H、R:20H スチール製ストレートスポーク、ニップルのねじ山はリム側に切られています。

TgMAXテクノロジー=レジンを使用した発泡樹脂を内部にフォーミング。クリンチャータイヤ装着部内側のアルミ芯材と相まって、ブレーキング時の発熱による200℃を超える高温にも耐える革新的なカーボンクリンチャーホイール。その耐久性に定評のあるMAVICならではの設計だと思います。フルカーボンではないところに意味があります。熱伝導性の高いアルミ芯材を使うことで、耐熱性と耐久性を高めています。

高剛性ホイールならではの加速感、晴天時はもちろんの事、雨天時のブレーキング性能も秀逸です。デュラエース9000系やアルテグラ6800のブレーキアーチとの組み合わせでは、強烈に効く!と驚くレベルです。カーボンリムはブレーキが効かない?それって何の話でしょう?コスミックカーボン40Cは次元が異なる効きの良さを発揮します。エアロダイナミクスと横風の影響、そして重量とのバランスを考慮した40mmのリムハイト・・・etc

そのテクノロジーはMAVIC Cosmic Carbone 40C動画にて。サーモグラフィー(熱分布図)を見ただけでも、カーボンクリンチャーホイールとしてどれほど優れているかご理解頂けると思います。

カーボンリム用ブレーキシュー、イクシオンプロ700×23Cタイヤ、ホイールバック、専用ニップル回し付属。タイヤを外さなくても振れ取りが可能で、ニップルがリム内周部にある=慣性質量減もコスミックカーボン40Cの利点です。リム重量は460~465gなので、慣性質量は40mmハイトのカーボンクリンチャーとしては軽いと言って良い部類です。現行品では最高レベルと言っても良い優れた熱対策、高い精度、実測57mm弱のリアフランジ幅とストレートスポークの組み合わせ、左右のスポークテンション差は首折れスポークで組んだ11Sホイールとは比較にならないほどバランスが取れています。凄い!の一言。

アルミスポーク系キシリウムやR-SYSよりも振動吸収性は上です。オールラウンドに使えますが、平坦路のロングライド等にGOODです。ブレーキの利きもバツグンに良いです。

1秒でも早く走るため、レースで勝つためのミドルハイトカーボンホイールはチューブラーを選ぶべきではないかと思います。軽さではチューブラーには敵いませんので。レース以外でのシチュエーションでクリンチャーを前提とするならば耐久性やメンテナンスと走行性能とが高次元でバランスのとれたコスミックカーボン40Cはイチオシです。「初めての信頼できるカーボンクリンチャー」の謳い文句は伊達ではありません。普段履きとして常用できるカーボンクリンチャーホイールです。

MAVICコスミックカーボン40Cラベル

高い信頼を誇るコスミックカーボン40Cでも、取り扱い注意書きがあります。MAX:9Bar/131PSI。タイヤの空気圧を規定以内に収めて使用することがトラブルを未然に防ぎます。特にカーボンクリンチャーホイールは使用空気圧厳守に重要な意味があります。高価なホイールを大切に永く使っていただく為に。

Made in ルーマニアになっていますが、完組みホイール化=組立がルーマニア工場で行われているためだと思われます。

メーカー希望小売価格:280,000円(税別)販売価格はお店にて

お客様のインプレッション

30km/hを超えてからスピードの伸びと持続が全く違う!心配していた横風の影響も、風の強い日でも全く問題ないレベル。ブレーキも凄く良く効く!走ることが更に楽しくなった!とお褒めの言葉を頂きました。

2015年3月6日追記

2015年度NEWモデル入荷しています。タイヤのみの変更ですが、

メーカー希望小売価格

税抜き:300,000円

税込み:316,000円

に価格変更になっています。

2014年度モデル展示品1P現品限り、特価にて販売します。販売価格はお問い合わせください。

2014年度モデルは完売しました。