今年、創立125周年を迎えたMAVICは長年にわたり本場ヨーロッパのプロロードレースだけではなく、日本国内でもロードレースシーンのサポート活動を行っています。
スペアホイールを満載した黄色いMAVICカーでお馴染みのMAVICニュートラルサポートカーは、選手の所属チームやスポンサー、使用機材、国籍、その他一切を問わず、文字通り中立な立場でレース中のパンクやメカトラブルをサポートします。リアホイールはシマノ、カンパ、スラムと各コンポーネントメーカー全てに対応できる準備をしてサポートします。

日本でのMAVICニュートラルサポートカーが2014年8月からスバル・レガシーからレヴォーグに変わり、国内のロードレースシーンを引き続きサポートします。

http://www.amerjapan.com/media/contents/564.html?year=2014

ジャパンカップの下りで選手の集団の後ろをタイヤを軋ませながらサポートカーがテールツーノーズで追っていく様は、始めて見たときは目が点になりました。

サイクルスポーツ誌2013ジャパンカップMAVICニュートラルサポートカー帯同レポート動画

MAVICニュートラルサポートカー&オートバイのタイヤサプライヤーはミシュランです。キシリウム125のフロントタイヤの向きが一部話題になっていますが、ミシュランのオートバイタイヤと同じ設計理論ですね。