Snap-onコンビネーションレンチ( 片目片口スパナ)8mm~10mm、13mm~14mm

スナップオンコンビネーションレンチ

世界最高峰のハンドツールSnap-onのコンビネーションレンチ。使用頻度の高い10mmショートOEXM10Bは表面のメッキがかなり摩耗しています。9mmのOEXM9と10mmロングOEXM100、14mmのOEXM140の3本は旧ロゴ。13mmは元々旧ロゴのスパナを使っていましたが、長年の過酷な使用によってメガネレンチ側にクラック(ひび割れ)が入って交換済み。これが2本目になります。ちなみにメガネレンチ部の肉厚は新ロゴになって僅かに厚くなっています。

クラックが入るまでおおよそ5~6万回以上は使った工具なので、引退交換も仕方ないと思います。10mm以下のサイズは締付トルクを然程掛けないので、工具にクラックが入るような事はありません。13mm以上のサイズは締付トルクも強く、また錆びて回らないボルトナットを強引に外さないとならない場合もあります。

アーレンキー、トルクス、ドライバー等一部の工具を除けば、ほとんどの人が世界最高峰と認めるであろうスナップオンハンドツール。このコンビネーションレンチの精度と使いやすさ、耐久性はホント素晴らしいです。中には25年以上使っている工具もありますが、正規品は無期限保証というのも頷けるクオリティ。

工具の先端まで自分の神経が行き渡っているかのような感覚で使っています。こうなるとネジをナメたり等のイレギュラーなトラブルを未然に予防もできます。対象となるネジの精度や状態も感覚として捕える事ができます。

稀に「お!スナップオン使ってるの?」とか「これ旧ロゴのスナップオンだ!」とご存じのお客様がいると嬉しいものです。お世辞にもきれいとは言えない工具箱に無造作に放り込まれていますから、気付いて頂けなくてもあたりまえ・・・ですよね。

工具だけが世界最高でもお店としては仕方がありませんから、勉強と努力の日々・・・です。当店で組立整備、修理した自転車に乗って「何か」を感じ取って頂けたなら幸いです。

尚、セオサイクル竹の塚店では、工具の貸出は一切致しておりません。悪しからずご了承ください。