セオサイクル 竹の塚店 の記事

397件の投稿

当店のような小さな自転車店のWEBサイトでも、月間数百件の不正アクセスが常にあります。

/?author=1や/xmlrpc.php、/wp-json/wp/v2/users/、/xmlrpc.php?rsd=等への不正アクセスも相変わらずありますが、ここ最近ではテーマやプラグインの脆弱性やセキュリティーホールをいきなり突いてくる攻撃が目立ってきています。こんなテーマやプラグインは使っていなくてもbotでWordPressサイトを巡回しているので、攻撃のアクセスは受けてしまいます。

WAF(ウェブアプリケーションファイヤーウォール)で防げるようなXSSやSQLインジェクション、ディレクトリートラバーサル等の攻撃は減りつつある傾向。

WordPressやプラグイン、テーマを常に最新の状態に保つ。よく言われている事ですが、それで絶対安全安心とは言えません。最低限の初歩の心得程度のセキュリティ対策にしかなりません。

WordPressやプラグイン、テーマを常に最新の状態に保っても、脆弱性が皆無になる訳ではありません。不正ログイン対策だけがセキュリティ対策ではありません。

1.不正ログイン対策は万全に

2./?author=1、/xmlrpc.php、/wp-json/wp/v2/users/、/xmlrpc.php?rsd=等の公開すべきでない情報へは、第3者がアクセスできないようにする。404Not Foundに飛ばすなど。

3.WAFの導入

4.高性能なセキュリティプラグインで設定を詰める。画像のアクセスはセキュリティプラグインがブロックしています。流石WordFence!

5.閲覧者に2次災害ともいえる被害が及ばないように、マルウェアチェックも欠かせません。WEBサイト上のマルウェアの検知と駆除が出来るプラグインが必要。

万一、脆弱性があっても防御できるような対策が必要だと思う今日この頃。これをやっておけばOK、といった単純な方法は無いのではないかと思います。

多層防御という概念も広まってきていますね。

竹の塚店 井田

 

 

2019年度NEWモデルMERIDAクロスウェイ100R入荷しました。

タイヤサイズ700×28C仏式、アルミフレーム、日常用途での実用性を考慮したサイドスタンド標準装備、通勤通学等の普段使いから頑張りすぎないサイクリング用途までにお勧めできるクロスバイクです。

2019年度からアクセントカラーがオレンジに変わった画像のマットブラックは、今なら41cm、46cm、50cmの全サイズの在庫があります。

メーカー希望小売価格

税抜き:55,900円

税込み:60,372円

販売価格は店頭にてご確認ください。

竹の塚店 井田

新品&寿命ブレーキシュー

ここまでブレーキシューの摩耗が進行すると、

1.遊び(引きしろ)が増えてブレーキレバーを強く握っても、制動力として力が伝わらなくなってしまう。

2.画像で銀色に見える金属片や金属粉が制動面に付着し、ブレーキシューのゴムの劣化と併せて、制動力が新品のブレーキシューと比べると大幅に低下してしまいます。

キャリパーブレーキ=リム(車輪)を挟み込んで制動する形式のブレーキでは自転車の種類を問わず、徐々にこのように摩耗が進行していきます。ロードバイク、クロスバイク、マウンテンバイク(ディスクブレーキを除く)、一般自転車(主に前輪)などなど、多くの自転車にキャリパーブレーキが使われています。

雨天時の走行では特に摩耗と金属粉の付着が早く進行します。しかし、雨の日でも乗らない訳にはいかないお客様は、安全のため早めにブレーキシューの交換をお勧めいたします。

過去記事「ブレーキシューの摩耗と劣化」もご覧ください。

竹の塚店 井田

9月12日(水)シマノ新製品展示会に行ってきました。

この日はシマノ以外にも多くのメーカーの展示会があり、1日中都内を回ることに・・・山手線が止まって足止めも・・ありました。

タイトルのシマノ製品ですが、5月に発表されている通りXTRが12速に、フリーハブも以前からの特許で何時出るのかと噂されていたサイレンスシステムで空転時の抵抗を極限まで軽減。フリーボディはマイクロスプラインとなり従来の規格との互換性がありません。

この機構がロードバイクコンポーネントにも採用されるのか?どうなのか?どうなんでしょうか?

竹の塚店 井田

 

9月6日(木)誠に勝手ながら臨時休業になります。

定休日の9月5日(水)と併せて連休になります。

お客様にはご迷惑をお掛け致しますが、何卒宜しくお願い致します。

竹の塚店 井田

PAGE TOP