カテゴリー「 その他 」の記事

52件の投稿

茨城県五霞町中の島公園のこぶしの木は関東最大級だそうです。桜の満開より少し早く3月末あたりが見頃。利根川は水害対策として江戸時代に河川工事をして出来た川なので、利根川が千葉県と茨城県の県境ではないところがあります。五霞町もそうですし、画像のように関宿城の利根川寄りに県境があります。関宿城先端の県境ペイントは新しそうだけれど、いつの間に書かれていました。

江戸川サイクリングロードの菜の花が満開になりました。桜より一足早い春の訪れです。今週~来週まであたりが見ごろでしょうか。

江戸川サイクリングロード春の菜の花

ヘッダーや上の画像は以前からある方法ですが、スタンドのないロードバイクをこのようにして立てて撮影しています。

スタンドのないロードバイクの撮影

シティサイクル用のドロヨケステーを使ってリアクイックレリーズで支えるようにして自転車を立てておきます。

斜め後ろからだとモロバレですが、真横から撮影するとドロヨケステーはスポークの影になって、見栄えが悪くなることなく撮影できます。決して花に自転車を立て掛けている訳ではありません。

ホイールは2002年モデルの最初期型MAVIC Ksyrium SLです。日本国内流通の1番最初のロットだと思います。MAVICは11速時代の到来を予測していたのか、現役で11速に使えます。丈夫で振れもほとんど出ない長期に渡って使えるホイールです。

竹の塚店 井田

土手の菜の花が咲き始めました。冬の間に撮り貯めていた(と言う程のものではありませんが)今のうちに公開しておきます。

冬の間はスピードを上げると風が冷たいので、LSDトレーニングっぽくのんびりと、江戸川サイクリングロードを少し離れて走ってみるのもいいものですね。田園地帯は車の交通がほとんどなく、自転車で走るのにはもってこいです。

竹の塚店 井田

セオサイクル社内試乗会@撮影編Blog記事をセオサイクルWEBサイトにアップしました。選りすぐりのセオサイクルスタッフ走行シーン画像です。ご覧ください。

 ※試乗はクローズドコースを貸し切りで行いました。公道ではありません。

10月某日各メーカー様、代理店様のご協力によりセオサイクル社内試乗会を行いました。

セオサイクルスタッフ限定社内試乗会

セオサイクル社内試乗会

多くのメーカー・代理店にご協力頂いた中から、まずは和光ケミカルをピックアップ。

昼食後の休憩時間を有効に使ってメンテナンス講習を実施してくださいました。

1.フォーミングマルチクリーナーで全体をクリーニング

2.洗浄後のチェーンをラスベネで下地作り

3.チェーンに好みに合わせたルブで注油を施す

4.フレーム等をバリアスコートで仕上げ

簡単に流れを説明するとこうなりますが、手際のよい作業の中に様々なエッセンスが含まれています。当店でWAKO’S製品をお求め頂いたお客様には、ご質問下されば、詳しく説明いたします。水置換性のあるラスベネの有効性やバリアスコートはワックス系とは異なり薄い皮膜を作るので付け過ぎる必要はない・・・等々。

WAKO’Sサイクルスポーツfacebookでも当日の模様が紹介されています。

掲載許可を取った新製品チェーンルブエクストリームは、既存のチェーンルブでも耐水性は充分あると感じていましたが、更にパワーアップし泥や汚れにも強いそうです。乞うご期待!

ちなみにメンテナンス講習施工担当ワコーズYさんは、当店営業担当でもありジュニア時代からジュニアMTB世界選手権やユースオリンピック代表の選手でもあります。

竹の塚店 井田

PAGE TOP