カテゴリー「 その他 」の記事

55件の投稿

ご自分で整備や組立をされるお客様で、意外に多く見受けられる状況ですが、、、

リアディレーラーにチェーンを通す際、正しく組み付けられていないケースが多く見受けられます。

しかも、この箇所の修理依頼ではなく、他のご依頼でお越しになり変速調整やチェックをすると、店側で見つけている場合がほとんどです。異音が発生しますし抵抗も大きいので「何かおかしい」と気付いて頂きたいところではあります。

シマノのリアディレーラー・マニュアルには、

「リアディレーラープレート組にはチェーンの脱線を防止するピン又は板(画像赤丸の箇所)が付いています。リアディレーラーにチェーンを通すときは、図のように脱線防止板よりリアディレラー本体側に通してください。正しい位置に通さないとチェーンやリアディレーラーが破損する恐れがあります。」

と、書かれています。ちなみにチェーンのマニュアルには、この注意事項の記載はありません。リアディレーラーのマニュアルに注意書きがあります。

確かに整備組立のご依頼は工賃が発生します。部品本来の性能を十分に発揮させ、調子良くお使い頂く為に、お金を頂く価値がある作業となるよう心掛けております。

竹の塚店 井田

交通量の少ない道路を選んで江戸川サイクリングロードにアプローチします。車は少なく走りやすい道ですが、農耕車には注意しましょう!日本の食を支える農家の仕事を優先しましょう。

吉川美南から玉葉橋下流どんぐりの森に至るまで幹線道路は横切るだけ、田んぼの中の自転車では走りやすい道でアプローチ。

竹の塚店 井田

 

前日の雨が上がり湿度が低い晴天の朝、春の季節には珍しく江戸川サイクリングロードから富士山や筑波山が綺麗に見えました。春になると霞んで見えない日が多いのです。

茨城県五霞町中の島公園のこぶしの木は関東最大級だそうです。桜の満開より少し早く3月末あたりが見頃。利根川は水害対策として江戸時代に河川工事をして出来た川なので、利根川が千葉県と茨城県の県境ではないところがあります。五霞町もそうですし、画像のように関宿城の利根川寄りに県境があります。関宿城先端の県境ペイントは新しそうだけれど、いつの間に書かれていました。

江戸川サイクリングロードの菜の花が満開になりました。桜より一足早い春の訪れです。今週~来週まであたりが見ごろでしょうか。

江戸川サイクリングロード春の菜の花

ヘッダーや上の画像は以前からある方法ですが、スタンドのないロードバイクをこのようにして立てて撮影しています。

スタンドのないロードバイクの撮影

シティサイクル用のドロヨケステーを使ってリアクイックレリーズで支えるようにして自転車を立てておきます。

斜め後ろからだとモロバレですが、真横から撮影するとドロヨケステーはスポークの影になって、見栄えが悪くなることなく撮影できます。決して花に自転車を立て掛けている訳ではありません。

ホイールは2002年モデルの最初期型MAVIC Ksyrium SLです。日本国内流通の1番最初のロットだと思います。MAVICは11速時代の到来を予測していたのか、現役で11速に使えます。丈夫で振れもほとんど出ない長期に渡って使えるホイールです。

竹の塚店 井田

PAGE TOP