お手頃価格で使いやすい、耐久性もノープロブレム、コストパフォーマンスが高いお勧めのフロアポンプGIYO GF-6325です。某CS誌の比較テストでも高評価を得ています。大きく見やすい圧力ゲージ、100psi以上の圧に上がったポンピングでも軽い。何よりもこの口金が使いやすいです。バルブキャップを取り付けるねじ山部分に浅く差し込み、レバーを起こせばOK。ロックレバーの操作感も軽く確実です。空気漏れで差し直すミスがほとんどなくなります。最後の画像はNGの見本、ねじ山が見えており刺さりも浅くホースに押されて曲がっています。これでは漏れてしまいます。

フレンチバルブにこの差し込みの浅さで使えるということは、メーカーでも公表していますが英式バルブにアダプターなしでこのまま空気が入れられます。

ベテランライダーなら充分にご存知な事ですが、ロードバイクはチューブが薄く軽量なため、1日で0.1~0.3Barくらいは空気圧が落ちます。乗る度に使いやすいフロアポンプで空気を入れ、適切な空気圧で常に乗ることをお勧めします。タイヤの適正空気圧の範囲内で圧力を調整し、自分好みの空気圧を把握しましょう。

お買い得な販売価格は店頭にてご確認ください。

竹の塚店 井田