2017 年 8 月 11 日

2件の投稿

MAVIC Ksyrium Eliteチューブレス

MAVIC Ksyrium Elite USTチューブレスホイール入荷しました。

ハブは2017年以前のモデルのアルマイトレッドから塗装の赤に変更。スチールスポーク・イソパルス(フリー側ラジアル組)のニップルはシルバーに。見た目は同じISM4Dリムがチューブレス対応に新設計され、前後同一のイクシオンプロUSTチューブレスタイヤが付属。タイヤの取付方向の指定は前後で逆向きになります。上限空気圧7Br(101.5PSI)の指定です。空気圧が低いと思われるかもしれませんが、チューブレスタイヤは低圧でも走行抵抗はクリンチャー比で低いのです。低圧の使用でチューブレスならではの走行感覚を体感して頂ければと思います。

リムハイト F:24mm、R:26mm(リア非対称) 内幅17mm

スポーク F:18Hラジアル組、R:20Hイソパルス組(フリー側ラジアル)

体重制限:自転車重量を含め120kg以下(15cm以上のジャンプが無いオフロード走行まで)

推奨タイヤサイズ:25~32C 上限空気圧7Br(101.5PSI)

ホイール重量 F:650g、R:840g、Pair:1490g

タイヤ重量:260g

シーラント120ml付属(1回30ml指定なので4回分)

11月1日追記:トータル60km程乗ったインプレ

トラクションがしっかりと掛かって漕ぎ出しが軽い!ホイール重量以上にスタートが軽く感じます。スチールスポークのエリートホイールとチューブレスタイヤの相乗効果でハンドルに伝わる振動も明らかに軽減されていて、振動吸収性も良いです。但し高圧6~7Barに上げると振動吸収性はスポイルされてしまう感じです。ウェット路面を含めたグリップも良く、コーナーでの安心感はバツグン。チューブラーよりクリンチャーが真円度が高く転がり抵抗が少ないというデータがありますが、MAVIC USTチューブレスは更に真円度が高くスムーズに転がる感覚です。ベアリングの回転がとか、重量とは別のところでコギが軽く、ペダリングを止めた時の減速感も少ないです。タイヤはIRCチューブレスとはまた性格が違う印象。常用速度が比較的高くはないロングライドにはキシリウムエリートUSTは最適かも。個人的にもこの走行感は気に入りました。空気圧は5Barが好みでした。レーシングライド的な乗り方=ダンシングで全開加速では5Barでは少々タイヤのヨレを感じます。ガチ乗りやレースでは6~7Barに空気圧を上げると良いのではないでしょうか。

11月12日追記

ご購入頂いた事例:スプロケット入れ替え、シーラント注入(シーラントは納品直前に入れ、直後にある程度の走行=ホイールを回すことが必要です)、変速調整のセットアップ、リム幅が変わる場合もあるのでブレーキ調整と点検を行い、空気圧は5Barにセット、完成車付属のホイールと交換後のお客様の第一声「軽っ!!」ホイール前後で800gの軽量化とチューブレスタイヤの軽快な走行感覚でお客様にご満足頂けるグレードアップになりました。

メーカー希望小売価格

税抜き:85,000円

税込み:91,800円

当店取扱いのMAVICホイールはアメアスポーツ正規品です。保証期間延長のMAVIC Careプログラムに登録頂けます。

竹の塚店 井田

パークツールTB-2タイヤブート

パークツールTB-2タイヤブート

タイヤが裂けてしまった際、内側からパークツールTB-2タイヤブートを張り、スペアチューブに交換。スペアチューブ交換だけではリカバリー出来ないサイドカットなどの応急処置用として有用なアイテムです。走行不能になる不測の事態に備えあれば患いなしです。

あくまで応急処置用なので、帰宅後にタイヤ交換してください。

パッチサイズ:74×44mm 3枚入り

メーカー希望小売価格

税抜き:590円

税込み:637円

竹の塚店 井田

 

PAGE TOP