Wera Hex-Plus アーレンキー9本セット1,5~10mm

Wera Hex-PlusアーレンキーセットWera Hex-Plus先端

面接触を6角レンチで実現したWera Hex-Plus6角レンチセット。サイズごとに色分けされているため工具を探しやすいです。また、丸棒にカバーが付いているおかげで力を入れやすく、良く考えられた使いやすいツールだと思います。

右側の画像で断面が正6角形ではなく、辺が内反りに湾曲しているのが分かります。これが面接触のWera Hex-Plusの特徴です。

肝心の面接触もネジにしっかりとフィットする感覚があり、良いツールだと思います。適度なしなりもあるので材質は固めの部類ですが、柔らかすぎず丁度いい塩梅だと思います。締め加減や対象のボルトの状態も判断が付きやすく、感覚の延長となりえる良い工具です。

材質が柔らかいと6角の角が早く摩耗して丸まってしまいネジを痛めてしまいます。反対に固すぎると6mm等のサイズは長年の使用で最後にポキーン!と折れて寿命を迎えます。

お手頃価格の無名アーレンキーは柔らかくて角が丸まってしまう物が多く、PBやマックツールは固くネジを痛める事はありませんが、6mmなど使用頻度が高く締付トルクの強いサイズは、最後に折れて寿命が来ます。

締付トルクが然程強くない5mm以下のサイズ、特に3mm以下の小さいサイズの6角レンチは材質の固い摩耗しにくい工具が、ネジの頭を舐めにくくて使いやすいです。

 

お客様のご注文によりお取り寄せしたInspired Skye入荷しました。

HOPE TECH EVOブレーキレバーInspired SkyeInspired SkyeInspired Skyeハンドル周りInspiredペダルInspired Skyeリアエンド周りInspired Skye正面Inspired チェーンホイール

Inspired SKYE 完成車販売価格:¥298,000_ タイヤ:MAXXISホーリーローラー24×2,40

トライアルとストリートを高次元で融合した、ロンドン五輪の聖火ランナーも務めたダニー・マック(Danny MacAskill ダニー・マッカスキル)のシグネイチャーモデル。ライディングポジションはMONTYのようなバリバリのトライアル車ではなく、フリーライド系MTBに近い感じです。ハンドルが近くて高いのでMTBやBMXに乗りなれたライダーでも違和感を感じないのではないでしょうか。扱いやすいバイクだと思います。ロンドン五輪の聖火はInspired Skyeに乗って・・ですから聖火ランナーと言うより聖火ライダーでしたが・・・。

ダニー・マックの超絶ライディングはYoutubeでご覧頂けます。

4月12日オーナーであるO様へ納品しました。思いっきり楽しんでください。

INFINI LAVA I-260Wヘッドライト& I-260R テールライトセット

INFINI LAVA I-260WR

USB充電方式のINFINIラヴァ・フロント&リアのお買い得セット。

シリコンバンドで簡単取付。フロント用、リア用各2本づつのシリコンバンドが付属。19~31,8mm径に対応。

リチウムイオン電池使用。フロントライトは照度3Lux/10m

メーカー希望小売価格:¥4,515_販売価格は店頭にてご確認ください。

スナップオン・バンで購入したエアードリル(OEM製品)

エアードリル

#3プラスドライバービットを標準装備して、後カゴや後チャイルドシートの取付や取り外しを承る際に使用します。長さのあるネジを締め付けるのに短時間で済み、締付トルクもドライバーでしっかりと締めた時と同様に仕上がります。

ネジを締めるのに要する時間はおおよそ10分の1程度。短時間で確実な仕事をする際の必需品です。

20年程使用していますが、シャフトに全くガタが発生していません。錆びで固くなり回らなくなったボルトを強引に外さなければならない場合も多く、かなり工具に負担の掛かる使い方をしていますが、そんな使用にも耐える耐久性もある工具です。

エアー配管

コンプレッサーから空気入れとエアーツールまで有限会社トーコンさんに配管をお願いしました。

新品及びオーバーホール整備済み中古エアーコンプレッサーの販売もしています。

エア漏れが皆無!コンプレッサーの圧力設定は変えていないのにパワーアップしました。

丁寧なお仕事をして頂いて感謝しております。継手の全てにシールが施され、設置もしっかりしています。

トーコンさんは自動車の車検をお願いしている岡田モータースさんに紹介して頂きました。

カンパニョーロ旧グランスポーツフロントディレーラー

カンパニョーロ旧グランスポーツフロントディレーラー

地球マーク、プレートに肉抜穴の無い通称なめくじと呼ばれる旧グランスポーツ。変速機としての構造はレコードやスーパーレコードと全く変わりません。なめくじカンパは当時ロードバイクのみならず、スポルティーフやチェーンホイールWギヤ仕様のランドナーオーナーにも人気がありました。

リアディレーラーにユーレーやサンプレックスを使ってもフロントディレーラーにはなめくじカンパ。肉抜穴がないので、レーシーな雰囲気を醸し出さない。主張しすぎないデザインが◎。鉄プレートと相まって当時としては抜群の変速性能、過不足ないキャパシティがその理由でした。

未使用非売品。

 

PAGE TOP