タグ「 ホイール 」の記事

33件の投稿

MAVICキシリウムエリートUSTチューブレスホイールの試乗貸出サービス始めました。※画像はイメージです。

話題のMAVICチューブレス、実際のところどうなのよ?是非お試しください。

空気圧は一般的なクリンチャータイヤよりも低めをお勧めします。体重や乗り味のお好みにもよりますが5~6Barを推奨します。

試乗をご希望のお客様は身分証明書(免許証、健康保険証等)をお預かりさせて頂きます。予めご了承ください。

愛用のロードバイクでお越しください。試乗用MAVICキシリウムエリートUSTホイールと入れ替え致します。乗り慣れたお客様ご自身のバイクでホイールの違い、チューブレスタイヤの違いを存分に感じ取って頂ければと思います。

1回の貸し出し試乗時間は5時間までとさせて頂きます。グループでの試乗時間の延長等はご相談承ります。当店から荒サイ等に繰り出してください。

走行中万一のパンクはお客様ご自身で対応願います。シーラント入りのチューブレスはパンクリスクは非常に少ないですが、エアーが抜けきるようなパンクの場合は、スペアチューブを入れる等ご自身でご対応願います。※チューブレスバルブは忘れずに当店までお持ちください。

シマノ対応フリーボディのみになります。カンパ不可。カセットスプロケットはお客様の物を取り付けします。カセットスプロケットの交換工賃のみ頂戴させて頂きます。当店にてMAVIC USTホイールご購入又はご予約のお客様には割引制度あり。

試乗期間内の保険等の用意はしておりません。お客様ご自身で対応願います。

ホイールに部品交換が必要な破損が発生した場合、実費をご請求させて頂く場合がございます。最大MAVICケアプログラム補償範囲内まで。予めご了承くださいますようお願い申し上げます。※パンクは除外します。振れ取りは部品交換が必要ないので除外です。

試乗のご予約及びお問合せは下記お問合せフォーム又は店頭、お電話で承ります。予約先着順となります。営業時間10:00~19:30定休日の水曜日を除く営業時間内の貸し出し試乗になります。※お問合せフォームからのご予約は24時間以内の希望日時は受付できません。

竹の塚店 井田

MAVICキシリウムPROUST

新設計のハブ(フロントハブはフランジ幅が広がり、リアハブは40ノッチのインスタントドライブ360)とチューブレスシステムに生まれ変わったMAVIC Ksyrium PRO USTチューブレスホイール入荷しました。

Blogアップ遅くない?・・・初回入荷分に小さな引っ掻き傷があり、返品交換後の再入荷になります。

サイクリングロードでの走行がメイン、平地の常用速度30km/h以下、平地のロングライドメインの方にはスチールスポークのキシリウムエリートUSTをお勧めします。チューブレスタイヤの振動吸収性の良さ、乗り心地の良さを生かしながらも加速の反応の良さや登坂性能、ホイールの剛性感、より軽量化を求めるならキシリウムPRO USTがお勧めです。

リムハイト F:24mm、R:26mm(リア非対称) 内幅17mm

スポーク ジラクル(アルミ製)F:18Hラジアル組、R:20Hイソパルス組(フリー側ラジアル)

体重制限:自転車重量を含め120kg以下(15cm以上のジャンプが無いオフロード走行まで)

推奨タイヤサイズ:25~32C 上限空気圧7Br(101.5PSI)

ホイール重量 F:605g、R:815g、Pair:1420g

リアハブ インスタントドライブ360

タイヤ重量:260g イクシオンプロUST700×25Cタイヤ付属

シーラント120ml付属(1回30ml指定なので4回分)

メーカー希望小売価格

税抜き:130,000円

税込み:140,400円

当店取扱いのMAVICホイールはアメアスポーツ正規品です。保証期間延長のMAVIC Careプログラムに登録頂けます。

竹の塚店 井田

画像はMAVIC Ksyrium PROフロントのホイールバランス。

キシリウムエリート以上のアルミリムMAVICホイールは、重量バランスの観点からすると最優秀賞レベルです。

リムの精度の良さ、バルブの反対側に削られていない盛り上がりを残している事が、その理由だと思われます。

アルミリムのMAVICホイールは初期のISMからISM4Dまでを通じてバランサーウェイトは1g以下0.数gからせいぜい2.5g程度まででバランスが取れています。

振れが出にくい、耐久性がある、メンテナンスもしやすい、そして重量バランスも素の状態なのに優秀と、カタログスペックに現れないところで優れているMAVICアルミホイールです。

竹の塚店 井田

マヴィックだけが成し得たホイールタイヤシステムの革命 ロードUSTチューブレスデビュー

USTチューブレス採用のアルミホイール第1弾 キシリウムPRO & ELITE USTをテスト

2018MAVICロードUSTチューブレスシステムがシクロワイアードでレビュー。

ご一読ください。

9月11日追記

キシリウムPROカーボンSL USTは発売延期になりました。今期の入荷はなくなってしまいました。コスミックPROカーボンSL USTは順調に生産が進んでいる模様です。

竹の塚店 井田

MAVIC Ksyrium Eliteチューブレス

MAVIC Ksyrium Elite USTチューブレスホイール入荷しました。

ハブは2017年以前のモデルのアルマイトレッドから塗装の赤に変更。スチールスポーク・イソパルス(フリー側ラジアル組)のニップルはシルバーに。見た目は同じISM4Dリムがチューブレス対応に新設計され、前後同一のイクシオンプロUSTチューブレスタイヤが付属。タイヤの取付方向の指定は前後で逆向きになります。上限空気圧7Br(101.5PSI)の指定です。空気圧が低いと思われるかもしれませんが、チューブレスタイヤは低圧でも走行抵抗はクリンチャー比で低いのです。低圧の使用でチューブレスならではの走行感覚を体感して頂ければと思います。

リムハイト F:24mm、R:26mm(リア非対称) 内幅17mm

スポーク F:18Hラジアル組、R:20Hイソパルス組(フリー側ラジアル)

体重制限:自転車重量を含め120kg以下(15cm以上のジャンプが無いオフロード走行まで)

推奨タイヤサイズ:25~32C 上限空気圧7Br(101.5PSI)

ホイール重量 F:650g、R:840g、Pair:1490g

タイヤ重量:260g

シーラント120ml付属(1回30ml指定なので4回分)

11月1日追記:トータル60km程乗ったインプレ

トラクションがしっかりと掛かって漕ぎ出しが軽い!ホイール重量以上にスタートが軽く感じます。スチールスポークのエリートホイールとチューブレスタイヤの相乗効果でハンドルに伝わる振動も明らかに軽減されていて、振動吸収性も良いです。但し高圧6~7Barに上げると振動吸収性はスポイルされてしまう感じです。ウェット路面を含めたグリップも良く、コーナーでの安心感はバツグン。チューブラーよりクリンチャーが真円度が高く転がり抵抗が少ないというデータがありますが、MAVIC USTチューブレスは更に真円度が高くスムーズに転がる感覚です。ベアリングの回転がとか、重量とは別のところでコギが軽く、ペダリングを止めた時の減速感も少ないです。タイヤはIRCチューブレスとはまた性格が違う印象。常用速度が比較的高くはないロングライドにはキシリウムエリートUSTは最適かも。個人的にもこの走行感は気に入りました。空気圧は5Barが好みでした。レーシングライド的な乗り方=ダンシングで全開加速では5Barでは少々タイヤのヨレを感じます。ガチ乗りやレースでは6~7Barに空気圧を上げると良いのではないでしょうか。

11月12日追記

ご購入頂いた事例:スプロケット入れ替え、シーラント注入(シーラントは納品直前に入れ、直後にある程度の走行=ホイールを回すことが必要です)、変速調整のセットアップ、リム幅が変わる場合もあるのでブレーキ調整と点検を行い、空気圧は5Barにセット、完成車付属のホイールと交換後のお客様の第一声「軽っ!!」ホイール前後で800gの軽量化とチューブレスタイヤの軽快な走行感覚でお客様にご満足頂けるグレードアップになりました。

メーカー希望小売価格

税抜き:85,000円

税込み:91,800円

当店取扱いのMAVICホイールはアメアスポーツ正規品です。保証期間延長のMAVIC Careプログラムに登録頂けます。

竹の塚店 井田

PAGE TOP